札幌でおすすめの脱毛サロン

札幌には国内展開する大手の脱毛サロンも数多く出店しています。選択の幅が広いので逆に迷ってしまうかもしれません。最初はどの脱毛サロンが良いのか分かりにくいと思います。では、どのように選択したら良いでしょうか?

脱毛サロンを選ぶ際には、他の人がとんなポイントを重視しているのか参考にすると良いです。自分が希望する条件と、他の人が重視する点を合わせて考慮すればサロン選びで失敗することが少なくなります。

多くの人が重視しているのは以下の様なポイントです。
料金が安い
痛みの少ない脱毛
キレイに仕上がる
短期間で完了する
冷却ジェルを使わない
予約が取りやすい
これらのポイントを満たしている脱毛サロンを紹介します。

札幌の脱毛サロン おすすめランキング

キレイモ
脱毛と同時に痩身ダイエット効果

全身脱毛 月額9,500円
初月0円 全身脱毛1回に2ヶ月
キレイモはハイクオリティーな全身脱毛で人気の脱毛サロン。顔やVIOなど全ての部位を含む全身脱毛が月額9,500円とリーズナブル。最新の国産脱毛機を使用し、冷却ジェルなしで痛くない脱毛を可能にしています。スリムアップ効果のある保湿ローションでトリートメントするので引き締めダイエットの効果が期待できます。無料カウンセリングでハンド脱毛の無料体験ができます。
キレイモ 店舗情報を表示
店舗 住所 最寄り駅
札幌大通店 中央区南2条西2-6-2 ホリオビル4階 大通駅下車 徒歩4分

銀座カラー
1年8回の全身脱毛が出来る

全身脱毛し放題 197,650円
月額6,800円
全身脱毛し放題が197,650円のサロン。コース料金を支払えば、何度でも納得するまで脱毛することができます。通い放題のプラントしては業界最安(当サイト調べ)です。一括だけでなく月額払いにすることも可能で、月々6,800円で通い放題の全身脱毛が始められます。顔を含まない全身22ヶ所の脱毛ができます。2ヶ月に1度の来店で、約60分で全身をまるごと脱毛。10回以上脱毛する場合には、キレイモで休みなく通うときよりもお得です。
オプションの肌ケアである美肌潤美は、ヒアルロン酸・コラーゲン・APPS(高浸透型ビタミンC誘導体)などの美容成分を保湿マシンで高圧噴射し、ぷるぷるの素肌に導きます。
銀座カラー 店舗情報を表示
店舗 住所 最寄り駅
札幌店 中央区南3条西3丁目8-1 エテルノビル 1F すすきの駅

ミュゼプラチナム
業界最大の脱毛専門サロン

4ヵ所まとめて 300円 税抜
ミュゼプラチナムは店舗数が業界No.1の脱毛サロンです。テレビCMや電車広告などで知名度も抜群。全国に展開していて、店舗間の以上も自由なので通いやすいです。脱毛効果が高く痛みも少ないと認められているS.S.C脱毛を行っています。エステシャンの技術力が高く、接客も丁寧と評価が高い。期間・回数無制限の4ヵ所まとめて脱毛が300円というキャンペーンも行っているので、初めて光脱毛するという方にもおすすめ。その他にもリーズナブルなプランが多数用意されています。
ミュゼプラチナム 店舗情報を表示
店舗 住所 最寄り駅
札幌中央店 中央区南2条西3丁目11-5 フェス札幌3F 地下鉄東西線大通駅 徒歩5分、地下鉄南北線・東豊線大通すすきの駅 徒歩5分
新札幌店 厚別区厚別中央1条6丁目3-1 ホクノー新札幌ビルB1F JR線 新札幌駅 徒歩3分、札幌市営東西線 新さっぽろ駅 徒歩3分
札幌パルコ店 中央区南1条西3-3 札幌パルコ DUE館4F 地下鉄「大通駅」直結、市電「西4丁目」より徒歩1分
札幌麻生店 北区北40条西4丁目2-20 麻生むらもとビル2F 地下鉄南北線 麻生駅 徒歩1分
JR札幌駅前店 中央区北4条西2丁目1-1 カメイ札幌駅前ビル4F JR札幌駅徒歩2分
札幌琴似店 西区琴似1条4丁目3-18 紀伊國屋ビル3F JR函館線 琴似駅 徒歩5分、地下鉄東西線 琴似駅3番出口直結
CAPO大谷地店 厚別区大谷地東3丁目3-20 キャポ大谷地2F 札幌市営地下鉄東西線 大谷地駅 徒歩2分
マルヤマクラス店 中央区南1条西27丁目1-1 マルヤマクラス3F 地下鉄東西線 円山公園駅6番出口直結

シースリー
全身脱毛が最速45分

全身脱毛 月額7,500円
2ヶ月無料 3ヶ月で全身を1回脱毛
月額7,500円で全身脱毛ができるサロン。 国産の脱毛機ルネッサンスGTを導入しているので、1回に全身まるごと処理し最速45分で完了します。 脱毛後にはヒアルロン酸配合のジェルでトリートメントします。
シースリー 店舗情報を表示
店舗 住所 最寄り駅
札幌駅前店 中央区北2条西2-7 第2カミヤマビル4F JR札幌駅
札幌大通店 札幌市中央区南1条西4-7-1 クリエイトビル 4F 大通駅、すすきの駅、西4丁目駅

ラットタット
全身脱毛の月給料金が少ない

全身脱毛 月額6,800円 税抜
3ヶ月分0円 3ヶ月で全身を1回脱毛
ラットタットは比較的新しい全身脱毛サロンです。プランは全身50部位の全身脱毛のみ。サービスの質を考え、契約人数は毎月制限しています。アフターケアは医療機関と開発した保湿ローションでしっかりとトリートメントします。剃り残しがあってもVIO意外の部分であれば無料でシェービングしてくれるので安心です。1回あたりの施術は30分程度になります。
ラットタット 店舗情報を表示
店舗 住所 最寄り駅
JR札幌駅前店 中央区北4条西2-1-25 札幌TRビル7F 札幌駅
札幌ル・トロワ店 中央区大通西1-11 Le trois (ル・トロワ) 5F 大通駅

札幌の脱毛サロン キレイモがおすすめNo.1の理由

脱毛と同時にスリムアップの効果

キレイモは全身脱毛で人気の脱毛サロンです。月額9,500円で顔やVIOを含む全身のパーツを脱毛できます。月額料金だけを見ると他の脱毛サロンの方が安く見えますが、全身脱毛1回あたりの料金を計算するとキレイモが安いことがわかります。それぞれのサロンで施術周期が違うからです。キレイモは2ヶ月で全身の全部位を脱毛しますが、シースリーやラットタットは3ヶ月、脱毛ラボは12ヶ月かかります。だから月額料金は安く感じても、トータルの料金ではキレイモがお得になります。
また、キレイモなら1年に6回の全身脱毛ができますが、シースリーやラットタットは年に4回、脱毛ラボは年に1回となってしまいます。

キレイモでは国産の最新脱毛機を導入しています。ヘッド部分に冷却装置がついているので、脱毛する部分だけをピンポイントで冷やすことができ、痛くない脱毛が可能です。一般的に光脱毛では痛みを軽減するために、冷却ジェルを塗ってから光を照射します。しかし冷却ジェルを塗るときは体に広く塗るので体が冷えてしまうことも多いのです。また冷却ジェルを塗ると光をさえぎるため脱毛効果が落ちることもあります。キレイモなら冷却ジェルを使わないので脱毛効果が落ちることもなく、快適な脱毛ができます。

脱毛後のアフターケアにはスリムアップ効果のある保湿ローションでトリートメントするので、全身引き締めダイエットの効果が期待できます。さらにプランに含まれる顔脱毛を光フェイシャルに交換するサービスも行っています。光フェイシャルとは最新のフェイシャルエステで、シミやニキビなどに効果があります。脱毛と同時にボディエステを受けているようなサロンです。全身トータルでキレイになれますね。

安心ポイントとしては、解約料金なしでいつでも辞めることができます。月額制でいつでも解約できるので他のサロンに比べてリスクが低いです。現在、無料カウンセリングでハンド脱毛の無料体験ができます。

目的別に選ぶ札幌の脱毛サロン

部位別に選ぶ札幌の脱毛サロン

「札幌で人気の脱毛サロン【項目別おすすめランキング】」について
北海道札幌市は人口190万人を超える政令指定都市です。そのため全国でも人気の脱毛サロンが多数出店している地域でもあります。脱毛だけでなく、痩身やボディエステ、フェイシャルエステなどの美容エステから美容クリニックまで幅広い美容環境が揃っています。 駅の近くの徒歩で通えるお店が通いやすいです。JRよりも地下鉄の方が雪のときには便利でしょう。大通り、すすきの駅、麻生、琴似、新さっぽろ駅周辺で探すと良いでしょう。札幌以外では函館、旭川、帯広、釧路などに多いです。 人気の脱毛部位No.1はワキです。両脇の脱毛が格安のキャンペーンも行われています。他には腕(二の腕、肘、ヒジ下)、脚(太腿、膝、ヒザ下)、VIO、顔(うなじ、襟足)などの部分脱毛のセットプランも人気です。こうしてみると薄着になったときに目につきやすい部分が多いですね。その次に背中や腰、胸元、お腹のむだ毛処理と続きます。顔は産毛の処理が中心となりますが、産毛を無くすことで化粧ノリが良くなります。おでこ、眉毛、口まわり、もみあげを処理することで見た目の印象も良くなります。
2017
VIOライン脱毛はハイジニーナやハイジーナとも呼ばれ、欧米では人気の部位です。日本で初めてVIOを始めたのはピュウベッロです。現在はヴィトゥレとタイアップでキャンペーンを行ったりしています。日本でも近年では人気が高まり、脱毛する人の3~4割の人がVIOも処理するそうです。Vはビキニライン(Vライン)、Iは股の間(Iライン)、Oは肛門の周りのことでデリケートゾーンを表しています。VIOは体の中でも痛みを感じやすい敏感な部分です。特にIラインは粘膜に近くデリケートなゾーンですから、なるべく痛くない脱毛方法がおすすめです。光脱毛は痛くない方法ですが、それよりもさらに痛みが少ないのがハイパースキン脱毛です。ハイパースキン法では、休止期にある毛根に対して作用するため痛みがほぼゼロと言われています。肌へのダメージが少ないので、敏感肌やアトピーの方、3歳以上のお子さんでも脱毛ができます。ハイパースキンを行っているのはディオーネ(Dione)です。 Vラインはさらに細かくVライン上、Vライン横、トライアングルなどに分かれています。Vラインは太くて濃い毛が多いので、脱毛が完了するまでに回数が必要になることもあります。ミュゼのVライン完了コースなら期間と回数が無制限で何度でも脱毛できるのでおすすめです。 レーザー脱毛は医療クリニックや美容外科、病院の皮膚科といった医療機関で行っています。レザーは光脱毛より出力が強いため医師しか行なえません。レーザーにも様々種類があります。例えばダイオード、コメット、レーサーなど。医療レーザー脱毛は強い出力の光を使うため効果が高いですが、肌トラブルが起きる危険性もあります。ですから医療機関でしかできないのです。痛みが強いため、肌が弱い方にはあまり向いていません。麻酔をしてからレーザーを照射するクリニックもあるので、痛いのが嫌という方はそのようなところに通うのも手です。 レーザー脱毛は永久脱毛と宣伝されていますが本当でしょうか?永久脱毛というのは、脱毛が完了してから1ヶ月経過したときに再生している毛が20%以下である場合のことを指します。ですから絶対に生えてこないという訳ではありません。 レーザー脱毛よりもさらに効果が高いのは電気脱毛(ニードル脱毛)です。ニードルと言っても針を刺すわけではなく、毛穴に添えるような感じです。1本ずつ抜いていくので、施術したその日のうちに毛がなくなります。しかし、1本ずつ処理するため時間がかかり、その分だけ料金も高くなります。また痛みも強いと言われています。エステティックTBCでは美容電気脱毛(スーパー脱毛)と光脱毛(ライト脱毛)の2種類の脱毛を行っています。脇や足などのしっかり毛を処理したい部分は美容電気脱毛をし、VIOなどの敏感な部分は光脱毛といったように部分ごとに切り替えて行うことでより良い結果が得られます。 TBCがプロデュースする脱毛専門サロンにエピレがあります。エピレではTBCのライト脱毛と同じものが受けられます。 通うお店を選ぶときは価格だけを比較して選ぶと失敗することもあります。脱毛効果が低ければ完了までの必要回数が増えます。回数が増えるということはそれだけお金もかかるということです。そうするとトータルの値段としては損をしてしまいます。ですから月額料金はプランの価格だけでなく、どんな脱毛機を使っているのか、予約が取りやすいのかといったことも比較検討しましょう。 施術後のアフターケアも大切です。しっかりと保湿トリートメントすることで綺麗な肌になります。アフターケアを怠ると肌が乾燥したりする副作用もあります。肌ケアで評判の良いところも候補になるでしょう。口コミで肌ケアを行っている確認しましょう。 鼻下や唇の産毛はカミソリやシェーバーで剃ってもたまに剃り残しが会ったり太毛が生えていたりするとヒゲのように見えます。顔の産毛を自己処理するときはカミソリが多いと思いますが、肌を傷つけていることが多いです。処理した後に顔がヒリヒリしたり赤く炎症を起こすことがありますが、これは皮膚の表面を傷つけているからです。そうするとニキビや肌荒れの原因となってしまいます。顔を光脱毛で処理するとカミソリ等でのセルフケアが要らなくなり、肌を傷つけることがなくなるため、結果として美肌になるというわけです。 男性の場合は髭(ひげ)の脱毛が人気です。つるつるするだけでなく、口ヒゲ(くちひげ)や顎ヒゲ(あごひげ)の形をデザインすることもできます。男性のヒゲは太くて濃いので美容クリニックでの医療レーザー脱毛をするととても痛いです。そこで麻酔をしてからレーザーを照射する医療機関もあります。痛いのが苦手という方はそのようなところでレザー脱毛すると良いでしょう。有名なところではゴリラクリニックがあります。メンズエステではヒゲのフラッシュ脱毛もあります。 一年を通して人気が高い脱毛部位はワキやヒジ下、ヒザ下、顔などです。夏の水着の季節には背中や腰、ビキニラインの脱毛の人気が高まります。部分脱毛のお得なセットコースを準備しているエステも多いです。腕や脚のセット、顔やVIOのセット、各パーツを自由に組み合わせるプランなど、そのサロンによって様々工夫をこらしています。腕のセットは一般的に手の指・甲、ヒジ下、ヒジ、ひじ上(二の腕)などが対象となります。足のセットは足の指・甲、ヒザ下、膝、ひざ上(太腿)などが対象です。それからヒップや腰、背中、お腹、胸、うなじ、襟足などを選ぶ人が多いようです。 ブライダルエステで脱毛が含まれていることもあります。ウェディングドレスを着た時に見える、背中やデコルテ、二の腕、ワキなどを処理します。 顔脱毛のセットプランも人気があります。顔は産毛が多いので、それほど脱毛は必要ないかと思われるかもしれませんが、産毛を処理することで化粧ノリがよくなります。またカミソリなどで自己処理をしていると、実はお肌を傷つけることになり、ニキビや肌荒れといったトラブルの原因となります。顔の脱毛をすることでセルフ処理が必要なくなり、お肌を傷つけることが減るので、結果としてお肌が綺麗になります。脱毛サロンによって脱毛できる顔のパーツはかなり違いがあります。フェイスラインや顎、頬、もみあげだけというところもあれば、眉毛や眉間、おでこ、額、鼻下、鼻毛、小鼻の横、口周り、唇周りまで可能なところもあります。 眉間の無駄毛を無くすという人もいます。眉毛が繋がってしまうのは本人にとってもものすごいコンプレックスだからです。毎日鏡を見て、つながっていないかチェックする必要もなくなります。 顔脱毛でおすすめはTBCのフェイス・5脱毛のファーストプランです。顔の5部位が2回6,000円と低価格でできます。ファーストプラン体験当日に本コースを契約するとファーストプラン分の6,000円が無料になるのでお得です。 最近では男性の脱毛も増えています。男性の脱毛で人気があるのは髭(ひげ)の脱毛です。ヒゲ脱毛プランとして専門のコースを用意しているメンズエステや美容クリニックも多数あります。特に髭の濃い人や青ヒゲの人は、脱毛することで顔がスッキリし若く見えると言われています。毎朝の髭剃りが必要なくなり楽になるだけでなく、ひげ剃り後のヒリヒリ感や肌荒れもなくなります。それから、脇毛や胸毛、脛毛、お腹の毛(ギャランドゥ)を処理する人が多いようです。 ブラジリアンワックスという方法を知っているでしょうか。脱毛する部分にワックスを塗り、その上から布をあてて引き剥がします。元々はVIOラインの処理方法として開発されたものですが、現在ではそれ以外の部分でも使うようになっています。想像して分かる通り痛いです。無駄毛を引き抜いているだけなので、また生えてきます。沢山の毛を一気に抜くので肌トラブルも起きやすいです。適切に行わないと血が滲んだり、少し出血することもあります。 札幌で脱毛ができるエステは、PMK札幌ル・トロワ店、スキンエピ(Skinepi)、ヴィトゥレ札幌大通店(旧ピュウベッロ札幌大通店)、エピサロン、グレース(GRACE Beauty Salon)、トルクェ、レイビス(RAYVIS)、ベル ルミエール、レリエフ、エルセーヌ(札幌アスティ45店)などがあります。 脱毛エステには大きく分けて2種類あります。1つは脱毛専門サロンで、もう1つは脱毛だけでなくフェイシャルや痩身・ダイエット、フェイシャル、ボディエステ、まつげエクステといった様々なメニューのあるトータルエステです。 トータルには、レジーナ プラス(Regina plus)、肌一流 顔や、エステティックTBC、美肌サロン ベリー等があります。 フラッシュ脱毛の後には肌ケアでお肌を整えることも大切です。ヒアルロン酸やコラーゲンなどが入ったローションでケアしてくれるところもあります。家庭用脱毛器で処理したときも脱毛後のセルフケアすることで皮膚に優しくなります。自宅で自己処理をするときは、面倒になってお肌のお手入れを疎かにしがちですが、これは良くありません。自分で出来る範囲のケアをすることで肌トラブルが起きる確率も下がるでしょう。 キレイモは痛くないと、他社から乗り換えた人の間でも口コミで評判です。 クチコミやネットの評判でで脱毛サロンを選ぶ人も多いと思いますが、その情報を鵜呑みにしてしまうと失敗してしまうこともあります。脱毛の効果や脱毛時の痛みの感じ方は個人差があるからです。他の人にとっては痛くない脱毛でも、自分にとっては痛く感じることもあります。もちろん、その逆の場合だってあるのです。これは脱毛効果にも言えることです。毛の生え方や毛の量・太さなどによって効果の出方にバラつきがでてくるからです。 脱毛サロンの掛け持ちは禁止ではありません。格安のキャンペーンを利用するために掛け持ちするのは良いと思います。しかし、本コースでの掛け持ちは面倒なのでおすすめしません。脱毛は完了までに何度も通うことになりますが、2つのお店を掛け持ちしたらその手間が2倍になります。3つだと3倍です。 裏ワザとしてサロンのキャンペーンを掛け持ちする方法が紹介されることがありますがあまりおすすめできません。複数のお店に行くとそれだけ勧誘される可能性が高まりますし、何より面倒です。それに全身脱毛がリーズナブルサロンを利用した場合よりも高くなり失敗してしまうこともあるからです。 ワキ脱毛が1,000円以下の激安で提供されるキャンペーンが流行っています。このキャンペーンだけ見て選んでしまうと失敗することも。それは何故かと言うと、キャンペーンだけが格安で他の本コースは相場より高い料金ということもあるからです。割引クーポンなどをもらっても、すぐには通わずに、まずは全体の料金体系を確認するようにしましょう。オフィシャルサイトなどで料金が公開されているところが良いです。たまに公式ページを見ても、料金がはっきり書かれていないところもあります。そのようなところは高い費用がかかると思った方が良いです。ミュゼプラチナム(MUSEE PLATINUM)のように格安の体験プランを用意していて、本コースもリーズナブルというところがおすすめです。ミュゼは回数プランなので最安ではないですが、良心的な価格で、解約したときの返金にもきちんと応じてくれるので評価が高いです。毎月定額で通える月額制サロンの方が安くなりますが、通えない月があっても料金が発生します。比較的時間が自由で毎月(サロンによっては2~3ヶ月に1回)通えるなら月額制サロンがお得です。 大抵の脱毛エステでは、1回施術をしたら2~3ヶ月の期間をおいてから次の施術をします。これは毛周期に関係しています。人の毛には毛周期というものがあり、成長期、後退期、休止期というサイクルを繰り返しています。光脱毛では成長期の毛根に対し効果があり、休止期の毛根には効果がありません。2~3ヶ月の間をあけることで、休止期にあった毛根から毛がある程度生えてくるので、このタイミングで施術をすると効果が出るという訳です。それよりも短い間隔で施術してもあまり意味が無いのです。 サロンによっては体のパーツを細かく分けてそれぞれの部位を脱毛できるプランもあります。そのような個別パーツを1つずつ組み合わせていくよりも、ある程度まとまったセットプランの方が割安になります。さらにセットプランよりも全身脱毛が割安です。買い物でもまとめ買いすると割引してくれるサービスがありますが、あれと同じようなものです。1部分だけ脱毛するよりも、まとめて申し込んでくれるお客さんに割引サービスをしてくれているのですね。 最近ではアンダーヘアの処理はある種のマナーになっている感じがします。以前はあまりそのような知識が男性にはなかったので、丹念にお手入れしていると不思議に思われたことも事実です。しかし今では逆に、何もお手入れをせずにもっさりとしたヘアだとちょっと引かれることもあるかもしれません。VIO脱毛やブラジリアンワックスなどが、女性だけでなく男の人にも認知されてきているからかもしれません。 VIOの処理はどんな人に向いているのでしょうか?例えば、生理のときに蒸れたり臭いが気になる、Vラインがショーツからはみ出る、定期的に自分でお手入れしているという方にはおすすめです。 脱毛エステや脱毛専門サロンの中には、全国各地に店舗を展開しているところもいくつかあります。例えば、ミュゼやTBC、ディオーネ、Jエステ、エルセーヌなどです。そして店舗間の移動が自由な場合もあり、そうすると都合によっていつもとは違うところで脱毛することができます。例えば、お盆に帰省したときに、帰省先で脱毛することができます。長期の休みのときには便利ですね。ですから札幌や北海道だけでなく、東京(新宿、渋谷、池袋)や大阪(難波、心斎橋)、横浜(神奈川)、天神、博多(福岡)、名古屋(愛知)などに店舗があるところも候補になります。 家庭用脱毛器はフラッシュ脱毛器やサーミコン式の脱毛器具などがメジャーです。脱毛器で人気なのはケノンです。それからトリアやエピナード、ヤーマン レイボーテなどがあります。家庭用脱毛器は一度買ってしまえばずっと使えると思いがちですがそうではありません。ケノンはフラッシュ式のもので、カートリッジが交換するようになっているため、ランニングコストがかかります。 レジーナプラス(Regina plus)は札幌密着のエステサロンです。脱毛や痩身ボディ、フェイシャルといったメニューを用意しています。新感覚の美白・美肌を叶えるレジーナ脱毛。 アンジュ(Ange)は札幌・帯広・釧路・苫小牧・旭川に店舗を展開する総合エステサロンです。脱毛、痩身、美顔(フェイシャル)、ネイルといったメニューを用意しています。日本で初めて安全基準に合格した機器であるPOWERLITE600やECO POWERLITE400を使用し、高い安全性と効果のマルチパルスシステムの脱毛を行っています。 脱毛のシーズンと言えば夏のような気がしますが、実は冬や春から準備を始める人も多いのです。脱毛を夏までに間に合わせたいなら寒い季節のうちから始めるのがおすすめです。夏直前になってからだと、毛周期の関係で一度処理をしても再び発毛してしまうからです。光脱毛は1回や2回では完了しないのです。早い人でも6回程度、平均的には10~12回程度は処理を受ける必要があると言われています。それでも数回も受けると、無駄毛のお手入れは大分楽になって、お気に入りの洋服を着るのも楽しくなります。 脱毛する人の年代や年齢は10代後半から40代くらいの女性が多いですが、最近では男性も脱毛するという人が徐々に増えてきています。また、キッズコースを用意しているサロンもあり、親子同伴で脱毛する人もいるようです。 最近では各社様々なキャンペーンを行っています。例えば、ツイッター(Twitter)やLINEの登録で割引をしたり、スマホアプリをインストールすると割り引きをするというキャンペーンを行っているサロンもあります。予約もネットから出来るところが多く、24時間いつでも予約することができて便利です。