トップ > 脱毛に関すること > 光脱毛とレーザー脱毛どっちが良い?

光脱毛とレーザー脱毛どっちが良い?

今では脱毛サロンや脱毛クリニックでムダ毛の処理をすることが割りと当たり前になっています。 昔は脱毛に通うのはとてもお金がかかるものというイメージがありましたが、現在ではかなり気軽に通える価格帯になっています。 以前と比べて安くなってきたのは、光脱毛やレーザー脱毛が行われるようになったからです。 特に光脱毛は短時間で施術できるので料金を安くおさえることができます。 脱毛サロンや脱毛クリニックが増えるにつれて価格競争も激しくなり、各サロンが様々なキャンペーンを行うようになっています。 よくあるキャンペーンとしてはワキ脱毛が低価格でできるというものです。 ワキ脱毛の低価格なキャンペーンは、最初は低価格でお試ししたいというニーズにあっているので人気が高いです。

ワキ脱毛の低価格なキャンペーンというのは、サロン側にしてみるとはっきり言って赤字です。 最初はワキ脱毛からはじめて、脇毛の自己処理から開放されると他の部分も脱毛したいという気持ちになってきます。 そして他の部位を脱毛してもらうことで利益を出すという手法です。 後から少しずつ脱毛する部位を追加していくと結局は高額になります。 それよりでしたら、最初から全身脱毛にした方が安いということも多々あります。

脱毛といってもエステサロンで行っている光脱毛と、脱毛クリニック等の医療機関で行っているレーザー脱毛があります。他には美容電気脱毛やワックス脱毛があります。ここでは人気の光脱毛とレーザー脱毛について詳しく紹介していきます。

光脱毛とレーザー脱毛では、ムダ毛に光を照射してその熱エネルギーが毛根に影響することで脱毛します。 この2つの脱毛方法の大きな違いは、照射する光の強さです。レーザー脱毛の方が強い光を使います。 レーザー脱毛の方が強い光を当てるので、効果が高いというメリットがあります。 しかし、光が強いのでとても痛みがあり、料金も高額になるというデメリットがあります。 肌へのダメージが強く、肌トラブルが起きる可能性があるので、医療機関でしか行っていません。 脱毛クリニックによっては、痛みが苦手な人のために麻酔を使ってから脱毛をするところもあるので、痛いのが苦手な方はそのようなクリニックを検討すると良いでしょう。

光脱毛はレーザー脱毛よりも照射する光を分散させるので、痛みが少なく肌に優しいというメリットがあります。 光を分散させるので一度に広い範囲を脱毛できるため、施術する時間が短くて済みます。 広い範囲を短時間で処理できるので料金を安く提供できます。 肌へのダメージが少なく肌トラブルのリスクも低いので、医療機関でなくエステで行うことができます。 肌へのダメージが少ないということは、仕上がりも綺麗になるということです。 また、エステならではの肌トリートメントをしてくれるのもポイントです。 レーザー脱毛よりも効果が抑えられているので、完了までに少し時間がかかります。 完了までに要する回数は、レーザー脱毛では5~10回程度、光脱毛では6~12回程度が目安です。

光脱毛は永久脱毛ではなく、レーザー脱毛は永久脱毛であるという宣伝がされていますが、実際のところはどうでしょうか? 実はレーザー脱毛を受けても絶対に毛が生えてこないというわけではありません。 永久脱毛の定義が脱毛完了してから1ヶ月後に再生される毛が2割以下なら永久脱毛となっているからです。 つまり2割以下なら再生されても永久脱毛と言えるわけです。 だからとって、2割再生されるというのではなく、その可能性があるというだけなのであまり心配はいらないでしょう。 また、光脱毛も同様のことが言えます。 光脱毛は永久脱毛ではないというのは、クリニック側の宣伝ということです。 どちらの方法も毛が再生される可能性は残っていますが、心配するほどではないでしょう。

では光脱毛とレーザー脱毛のどちらが良いのかということになりますが、どちらを選んでも良いです。 ご自身の予算、痛みの有無、短期間で終わらせたいかによって、どちらかを選ぶと良いです。 費用がかかっても短期間で終わらせたいならレーザー脱毛がおすすめです。 費用を安く抑えたい、痛くないのが良いというなら光脱毛がおすすめです。

今では脱毛サロンや脱毛クリニックでムダ毛の処理をすることが割りと当たり前になっています。 昔は脱毛に通うのはとてもお金がかかるものというイメージがありましたが